体型別!ウェディングドレスの選び方

ドレスを選ぶ際のポイント

ウェディングドレスは、好みだけで選ぶのはあまりお勧めされません。着る人の顔立ちや体型なども含めて選んでいく必要があります。細くて小さく幼い感じの人が、大人な雰囲気で体のラインが出るマーメイドドレスを着ても魅力がおおいに発揮できるとは言えません。その反対で、大人な雰囲気や顔立ちなのにプリンセスラインのドレスを着ても、ドレスが浮いてしまうことにもなりかねません。全体的なバランスを考えて合う合わないをしっかりと見極めていく事が大事なのですが、着たくないと思うドレスを無理矢理着る事もありません。あくまでも合う合わないの判断は客観的にしておきながらも、最終的に後悔しないような選択をする事が求められます。

ドレスに合う小物選び

ドレスを選んだ後は、そのドレスに合う小物選びです。これもセンスが試される事になりますので慎重に考えていかなければなりません。ドレスのタイプによって可愛い格好いいと分かれますので、そこからどのような小物を組み合わせていくかが求められますが、可愛いドレスだからといって可愛い小物を合わせる事もありません。甘辛ミックスの考え方で、可愛いドレスにあえてシンプルな小物を組み合わせてコーディネートしていくのもいいです。また、ドレスの形だけでなくどのようなデザインのドレスを着ているかでも小物選びは変わってきます。素材などもこだわるようでしたら、素材の部分はなるべく合わせるような組み合わせにしていった方が統一感が出ます。

結婚式や発表会などで、自分に最適と思われるカラードレスを選びたいなら、数多くのレンタル業者を比較しましょう。さまざまな素材やデザインがそろっているので選択肢が豊富です。