チャペルに合うウェディングドレスを見つけたい!

大聖堂や大型チャペル

天井が高く、バージンロードも長く広い大聖堂の場合、厳粛なイメージが強くなります。そのため髪型やドレスは、個性的なものより正統派感のあるコーディネートがおすすめです。ボリュームや長さのあるドレスも、豪華に見せてくれるのが大聖堂の特徴です。また、バージンロードがじゅうたんの場合も多く、ドレスのトレーンやベールに透け感を出すと、じゅうたんとの対比がより美しく演出できます。
さらに、大聖堂を模していない、天井の高い広さのある会場が大型チャペルです。大型チャペルはバージンロードに幅があり、大聖堂のような厳粛なイメージはない為、ドレスも比較的自由に選ぶことができます。キュートなコーディネートや、個性的なデザインも素敵でしょう。ドレスやイメージに合わせて、花やリボンで飾り付けることもおすすめです。

モダンチャペルや室内チャペル

専門式場やゲストハウスに併設されている、外光などを取り入れた明るくスタイリッシュな会場がモダンチャペルです。天井が低かったり広さがあまりないこともあるため、ドレスのボリュームに注意しましょう。会場のイメージがスタイリッシュなため、ラブリーすぎるコーディネートは避けたほうが良いかもしれません。スタイリッシュでモダンなコーディネートを心がけましょう。
さらに、室内チャペルの場合には、窓やステンドグラスのない場合も多く、天井もあまり高くありません。バージンロードの広さや、会場とのバランスを考えましょう。ドレスのイメージは比較的自由ですが、適度なボリュームと長さのドレスがおすすめです。自然光が入らない場合、オフホワイトの強いドレスは、少し色が落ち着いて見えることも考慮しておきましょう。

ウェディングドレスを大阪で探すためには、品揃えが豊富な店舗を利用することで、自分好みのデザインが見つかります。