今時の人気は?トレンドのウェディングドレスのデザイン

王道は永遠に!時代に流されない定番デザインが人気

時代とともに流行のファッションは刻々と変化しています。しかし、女性が一度は着たいと憧れるウェディングドレスに関しては、昔からの王道デザインというのは流行に左右されず根強い人気があります。ウエストの切り返しから裾に向かってふんわりとボリュームあるスカートのプリンセスラインや、上品で清楚な雰囲気があり格式高いロイヤルウェディングにぴったりのAラインドレス、スレンダーで背の高い花嫁さんにぴったりの女性らしい体のラインが美しく見えるマーメイドラインドレス、胸下に切り返しがありそこから広がるスカートが可愛らしい印象のエンパイアラインドレスなど、定番ではありますが、ここはあえて遊ばずに王道の花嫁の姿を選ぶ人が多いです。流行に流されない、ウェディングドレスこそがトレンドなのです。

今の時代だからこそ個性的に着こなしたいウェディングドレス

王道のウェディングドレスが人気なのに対して、今の時代だからこそ着たいちょっと変わったデザインのドレスも人気があります。例えば、柄や凝った装飾は何もついていないけれど、胸元やウエストについた大きなリボンが強調されたドレスや、ランジェリーのようなセクシーなドレス、そして3Dフローラルドレスというドレス全体にフラワーがちりばめられている華やかなドレス、また、胸元がVの字にざっくりと開いた大胆なドレスなど様々です。また、ハイ&ロウタイプのスカートで、前から見るとミニだけど後ろから見るとロングというデザインのものも人気が出てきています。不思議なものでウェディングドレスは少し露出が多くても、いやらしい感じに見えないので、こういったセクシーなタイプに挑戦するのも最近のトレンドとなっています。

ウエディングドレスは基本的に一度しか着る機会は無く、保管も困難なため、ウェディングドレスのレンタルは購入よりメリットが大きいと言えます。