ウェディングドレス試着当日の持ち物は?

当日着る予定のブライダルインナーは必須

ウェディングドレスを試着するときには、できるだけ当日の自分のコンディションに寄せておく必要があります。一生に一度の晴れ舞台、ウェディングドレスなんて他に着る機会がないですし、すべてにおいて完璧に着こなしたいものですから、些細な事でも入念なチェックは欠かせません。ウェディングドレスをきれいに着こなすには、外側だけでなく、内側も肝心です。下着は普段身に着けているものではなく、ブライダルインナーを身に着けて、ドレスをよりきれいに見せられるようにします。なので、当日着るブライダルインナーを身に着けて試着する必要があるので、あらかじめ自分のサイズに合うものを選んでおいて、ドレスの試着の際には必ず持って行くようにしましょう。

細かいところもばっちり記憶、デジタルカメラ

ドレスの試着の時には、デジタルカメラを持って行った方が良いです。当日着るドレスを撮っておくと、その後準備の時にドレスの雰囲気に合わせて小物や髪形、また、披露宴会場などの装飾やウェルカムボードなどを考えることができます。また、新郎の衣装合わせが違う日であれば、なおさら必要です。新郎が身に着けるワンポイントの小物を新婦のドレスの雰囲気に合わせたりすることが多いので、その際に助かります。携帯にもカメラはついていますが、携帯のカメラだと細かい部分の画像が鮮明に写らないので、アップでも画質が落ちないようにデジカメで撮っておくとよいのです。いろいろな角度から写真を撮っておくと、その後より便利に活用できます。